技術紹介TECHNOLOGY

有機合成ORGANIC SYNTHESIS

技術概要

Name Reactionから最新の反応まで、少量のサンプル合成から工場でのトンオーダーの製造まで有機合成反応を駆使して、お客様の様々なご要望にお応えします。

反応例

酸化反応:過酸化物酸化、オゾン酸化、Swern酸化
還元反応:接触水添反応(Pd,Pt,Rh,Ni,Lindler)、金属水素化合物(LAH.SBH,STAB,DIBAL)、金属(Birch,Fe,Zn)、C-C結合反応:鈴木・宮浦反応、Grignard,riedel-Crafts,Diels-Alder,Wittig
転位反応:Curtius,Wittig,Lossen,Schmidt
このほか、各種ヘテロ環合成、フッ素化、ニトロ化など

設備

一般的反応設備は製造設備・分析装置のページをご覧ください。
神戸天然物化学では工場スケールで、オゾン酸化、低温反応ができる設備をそろえています。ラボスケールでは、マイクロウェーブ反応器、光反応装置、オートクレーブなどがあり、高生理活性物質取り扱い可能な設備も用意しています。その他、特殊反応設備が必要な場合はご相談ください。

スケール/
ステージ

ラボスケールならほとんどすべての合成反応を実施します。工場スケールでは安全性および設備対応のスケールアップ検討を行います。ご相談ください。数々の工場生産実績もありますし、工場生産へもスムーズに移行します。

糖合成SUGAR SYNTHESIS

技術概要

医薬品、化粧品開発で、オリゴ糖、複合糖質、核酸が注目されています。神戸天然物化学では単糖類の各種誘導体(フッ化糖、チオ糖、カルバ糖など)からオリゴ糖の合成、キラルビルディングブロックとしての糖を利用した光学活性化合物の合成まで様々なご要望にお応えします。

実績

製造品目:
単糖類の各種誘導体(フッ化糖、チオ糖、カルバ糖など)からオリゴ糖の合成 グルクロン酸抱合体の化学合成やセラミドや核酸誘導体合成
反応実績:
フッ化糖、チオ糖、カルバ糖の合成、Koenigs-Knorr反応やイミデート法による反応、酵素反応を利用したオリゴ糖合成

スケール/
ステージ

ご要望の純度とスケールでの合成に対応します。

創薬研究支援

医薬品開発において重要な代謝物であるグルクロン酸抱合体などの化学合成についてもこれまで蓄積した合成技術でお応えします。
さらに、神戸天然物化学が保有する遺伝子組換え微生物や動物組織を用いたバイオコンバージョン技術も駆使した最適な代謝物の調製法も検討・ご提案します。

重合POLYMERIZATION

技術概要

お客様のご要望に応じて、モノマーの構造デザイン、モノマー合成及び精製、重合の検討、ポリマーの精製、ポリマーの物性評価などあらゆる段階のサポートを行います。

実績

カチオン重合、アニオン重合、アニオンリビング重合、配位重合、光重合、鈴木宮浦カップリングによる重合、ポリアミド合成、ポリイミド合成等、多くの実績を持っています。

設備
分析設備

残存イオン分析
原子吸光分光光度計 ICP-MS イオンクロマト 比抵抗測定装置などでの分析が可能です。
分子量分析
GPC法 動的光散乱法 粘度測定で分子量の測定や推定が可能です。
その他物性分析
蛍光スペクトル、蛍光量子収率、紫外可視吸収スペクトル、赤外吸収スペクトル、相転移温度、色相、色彩、比抵抗、粒子径、ゼータ電位の測定が可能です。

スケール/
ステージ

お客様の開発ステージに合わせたスケールで技術サポートを行います。

フッ素化FLUORINATION

技術概要

フッ素原子は医薬品、農業化学品などの生理活性物質に導入され、活性の増強のみならず薬物代謝の安定性の向上や毒性の軽減などに活用されます。神戸天然物化学ではこれまで蓄積してきた有機合成技術とフッ素化技術を組み合わせることにより、フッ素含有医薬品の合成研究から製造までご支援します。

実績

各種のフッ素化剤(DFI, BAST, DAST, Ishikawa’s Reagent, NFSI、KF, HF・Pyridine)を用いたフッ素化反応

スケール/
ステージ

フッ素化剤、含フッ素ビルディングブロックを用いたスクリーニングサンプル及び開発化合物の合成、HFが生成する反応を受託致します。-70℃から+70℃までの温度範囲に対応するテフロンライニング150L釜を用いて反応を行います。

その他

創薬研究段階における種々のフッ素含有化合物をご相談に応じてデザインから合成・製造法までを含めご提案します。