技術紹介TECHNOLOGY

中分子 (ペプチド・オリゴヌクレオチド) 事業PEPTIDE SYNTHESIS and NUCLEIC ACID SYNTHESIS

サービス概要

各開発ステージにあわせ、創薬研究段階のミリグラム程度のサンプル合成、開発中期の数十グラム程度の合成から開発後期の数キログラムスケールの原薬製造まで、ペプチド・オリゴヌクレオチドともに製法開発・最適化を含めフレキシブルに対応いたします。

【ペプチド合成】
  • 数十残基程度の直鎖および環状ペプチド合成が可能です。
  • 合成するペプチドの特徴に合わせ、ご相談に応じつつ固相・液相法など最適な合成法についてご提案いたします。
  • 非天然アミノ酸や蛍光標識など様々な修飾の導入、コンジュゲーションに対応いたします。
【オリゴヌクレオチド合成】
  • アンチセンス核酸やsiRNA、アプタマーなど各種オリゴヌクレオチド合成が可能です。
  • 創薬研究段階における種々のオリゴ核酸をご相談に応じてデザインから合成・製造法までを含めご提案します。
  • 合成するオリゴヌクレオチドの特徴に合わせ、フロー型または攪拌型の自動固相合成機による合成・製造をご選択いただけます。なお液相合成も対応可能です。
  • 種々の人工核酸や蛍光標識など修飾の導入、またペプチドとオリゴヌクレオチドのコンジュゲーションに対応いたします。

また、原料となる各種モノマーユニット、固相担体の調製、およびDDS用機能性材料等についても豊富な合成・製造実績を有しております。
架橋型人工核酸ENAについては試薬としての販売もございます。

製造設備の
ご紹介

【出雲工場(P-5)】
中分子専用GMP製造工場
固相自動合成装置:250 mL 〜30 L
クロマト精製システム(低圧、高圧)
凍結乾燥機
精製水製造設備(UF水)を完備

【攪拌型大型固相合成装置】
ヤマト科学(株)と共同開発した固相合成機
数百 mmoLスケールの製造が可能(粗体数 kg/バッチ、4~10 hr/cycle)
合成担体を傷め難く均一な撹拌を実現する往復撹拌を採用

【精製装置】
低圧分取装置(左)と高圧分取装置(右)

【限外濾過】
分子の分画・濃縮に利用する限外濾過装置

【凍結乾燥】
クリーンルーム内の凍結乾燥装置(左)
とセーフティーキャビネット(右)

【分析機器】
中分子分析用のLC/MS

合成・製造実績

大学等公官庁および製薬企業やスタートアップ企業に対してペプチド、オリゴヌクレオチド共にミリグラムスケール未満の超少量サンプル合成から、キログラムスケールの原薬製造まで幅広いスケールでの合成・製造実績を有しております。